「シンプルトート」と「ボックストート」の違い

昨日は「シンプルトート」ヒワグリーン 作りました。

縦20cm 横(底部)20cm/(開口部)32cm まち12cm
持ち手幅3cm 長さ30cm

下の写真は「シンプルトート」の製作途中です。大きな帆布生地を折り曲げて、「まち」を作ります。

作りは簡単なのですが、まち幅を変更しようとすると、この大きな帆布生地の大きさも変えないといけないですし、底あて、ポケット、持ち手の取り付ける位置も変えないといけないです。

そのため、「シンプルトート」はサイズ変更をお断りしていますm(_ _)m

「ボックストート」や「ポケットトート」などの箱型のトートバッグは、「まち」の生地も別に裁断して、直方体になるように組み立てていきます。

作るのに多少手間はかかりますが、別々に裁断していますので、サイズの変更が比較的しやすいです。

同じトートバッグでも、作り方は他にも色々ありまして、それぞれ、メリット、デメリットがあります。

ぼくは、ポケットをたくさん付けたかったですし、サイズ変更も出来るようにしたかったので、箱型のトートバッグをメインに作っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました