和泉木綿のコンパクトコーマ8号帆布、取り扱いはじめました!

いままで倉敷帆布オンリーだったんですが、他のメーカーさんの帆布もいいものがあったらいいなーっと思ってまして、見つけました!

和泉木綿コンパクトコーマ8号帆布(以下「コーマ8号」)です。

大阪の高級タオル、泉州タオルに使われる20番手のコンパクトコーマ糸を使用し、通常の帆布の倍の撚糸を掛け、泉州の帆布工場で織り上げました。

高級タオルに使う糸を使って、またその糸が20番と細いので、よりたくさんの糸で撚って、一本の糸にしてます。(糸の番手の数字は大きくなるほど、糸は細くなります)

実際にぼくも糸を解いてみたのですが、糸が細いので、正確に何本とは確認出来なかったのですが、6本以上はありました。

(通常8号帆布は、10番の糸を3本撚って、1本の糸にしています)

通常の帆布に比べて、若干光沢があって、手触りがサラッとしています。

 

実際にコーマ8号の「ネイビー」で「ボックストート」中サイズ を作りました。

重さは620gと、倉敷帆布を使用した場合とほぼ同じです。

パイピングは、「緑のボーダー」です。(新しく追加しました)

 

色見本は、こちらです。

現在は「キャメル」「ファインローズ」「マスタード」の3色展開です。

矢印のところに樹脂加工と書かれてあって(帆布は糊加工が一般的です)樹脂ってなんだろうって思いまして、聞いてみました。

「デンプン糊ではなく、化学合成の樹脂糊を使用しているため、カビには強い仕様になっている」とのことでした。

ちょっとした違いですが、面白いですよね♫

 

コメント