ボックストートに「ミニサイズ」追加しました♪

先日ブログで書いたんですが、ボックストートで小さいサイズを作りました。

それで、作ってみたら、イメージしていたより、かっこいい(かわいい)ので、ちょっとマイナーチェンジして「ミニサイズ」として定番で展開することにしました。

大きさは、縦17cm 横25cm まち12cmです。


バランスを考えて、ポケットの入口の三ツ巻きの幅を少し細くしました。3cm→2.5cmです。
ほんと、たった0.5cmですが、バッグが小さいので、この幅の方がいいです。
あと、ポケットの高さも、前後のポケットは1cm、サイドのポケットは2cm高くしました。
特に、サイドのポケットは、高さが10cm→12cmになって、入れたものが出てしまったりすることが少なくなるかな?と思います。

三ツ巻きも、内側に向けているので、中のものが誤って飛び出したりしないようになっています。

トートバッグは、三ツ巻きを外側に向けているものが多いと思います。


こんな感じのポケットが多いですよね!(写真はお借りしました)

ポケットの三つ巻きを外側に向けるか、内側に向けるか、どちらが正解とかはないんです。

帆布のトートバッグだと、生地が厚いので、ミシンの下糸がきれいに入りにくくて、かっこよくないので、三ツ巻きを外側に向けているものが多いです。
外側に向けると、表から見えるのは、上糸側なので。

ぼくは、三ツ巻きを内側に向けて、ポケットに入れたものが飛び出しにくいようにしています。あくまで実用性重視ですね♪

細かいところですけどね^^;

スポンサーリンク