新横長サイズ帆布トートバッグ作りました(o^^o)

前に、横長サイズ帆布トートバッグを作ったんですが、作っていて色々と改善点があったので、直しました。
・横幅を40cm→34cm
・サイドのマチを上が下より2cm小さく

前後のポケットが広がり過ぎていたので、幅を狭くしました。
ここはポケットを真ん中で仕切って、広がりを抑えることも出来たのですが、やはりいまの8号帆布では、強度的に考えると、横幅が34cmくらいにしておいた方がバランスがいいです。
40cmの時は、底材を2重にして強度を出したのですが、しっくりこなかったです。
やはり、縦と横のサイズは、バランスがあって、正方形に近い方が一番バランスががいいのかな?と思っています。

黄金比(縦:横=1:1.6)と言うのもありまして、これは強度と言うより、美しく見える比率のようです。
今回のトートバッグに当てはめると、縦が22cmなので、
22cm×1.6=35.2cm
となり、横幅が35cmくらいがいいみたいです。

今回は、これを参考に、縦22cm 横34cm マチ15cmとしました。
マチはもう少し削った方がスマートに見えるとは思いますが、その分、体積が減りますから、難しいですね(^^;;

出来上がったバッグがこちらです(o^^o)

横長サイズトートバッグ

それと、最近思うのが、シンプル過ぎて、味気ないバッグかな?
バッグは、金具やレザーを使うと、見栄えも良くなりますし、高級感も出るんですが、基本的に金具は付けたくないんです。
布と糸でも十分強度は出ます。

これからも、出来るだけシンプルに!作っていきます(o^^o)

スポンサーリンク