太糸アクセント トートバッグ作りました。

いま、帆布トートバッグの縫製糸は、20番または30番を使っているのですが、今回それより太い8番を使いました。
太糸アクセントトートバッグ

太糸アクセントトートバッグ

ステッチは生地と同系色なので、太くしてもそれほど変わらないように見えますが、誇張し過ぎない程度で、アクセントになったかな?っと思います。
普通は、縫製糸は目立たないのが普通で、ジーンズの様にハッキリとステッチが分かるのは特殊ですね。

でも、今回太糸アクセントトートバッグを作ってみて、ステッチの色を変えるとどうなるのかな?ネイビーの帆布に、モスグリーン用の糸を使ったりするのも面白いかな?と思います。
いま、帆布の生地が5種類あって、糸も5種類あるので、単純に計算すると20通りの組み合わせが出来るんです。

今回は糸の太さを変えてみたんですが、次は色を変えてみるのも面白いかな?っと思っています(o^^o)

デニムトートバッグも、いまはネイビーで縫っていますが、グリーンが好きなので、グリーンの糸で縫ってみようと思っています。
もし、希望がありましたら、ぼくが持っている糸でしたら、料金は変わらないので、お気軽に相談してみてください(o^^o)

実は、作りも少し変えているんです。
太糸アクセントトートバッグ
いつもは、最後にバッグに入口を3つ巻きしるんですが、このトートバッグは、パーツごとに3つ巻きして、最後に合体しています。

サイドポケットに手を入れやすい様に、サイドにタックを取りました。
image
これで、隙間が出来て、手がいれやすくなると思います。
パッと見はわからない様なところですが、そう言うところもこだわって作っていこうと思っています。(o^^o)

スポンサーリンク