クラッチバッグ作りました(o^^o)

トートバッグばっかりつくっているので、他のバッグも作りたくて、いまの流行りだったらクラッチバッグかな?と思い、作ってみました。

意外と、クラッチバッグのことが書かれてある本って少ないんです。

簡単に言うと、生地を中表でたたんで、一部だけ残して両端を縫って、ひっくり返す!
これだけですね!
でも、それだと本当にただの袋なので、ポケット付けたり、底にマチを付けたり、素材をフタと本体で変えてみたり。

ぼくは、いろんな素材(デニム、ヒッコリー、帆布)を組み合わせて作るのがいいなっと思ってます。
クラッチバッグ

これは、たたむとクラッチバッグで、そのままだと手提げと言うのが面白くて作りました。
ポケットが前と後ろに付いてます。
表はデニム生地、裏地はヒッコリー、持ち手は倉敷帆布と組み合わせてみました(o^^o)

内側
ヒッコリーは、それほど生地が厚くないので、裏地にぴったりです!
デニム生地とに相性もいいですし♪

たたむとクラッチバッグ

そのままで手提げ
実際に持つと、こんな感じですね。
いつも大きめのバッグばかり作っていたので、ちょっと物足りない感じがしますが、
色々なバッグを作っていきたいです!

mainneで販売していますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク